2012年7月 9日 (月)

今年の夏にも天体ショー

今年は天体ショーが熱い!
前半は朝~昼にかけて見られる物でしたが、後半は夜の天体ショーです
今手に入っている情報によると、7月15日(日)に木星食、8月14日(火)に金星食が見られるとの事
さらに、これは確かな情報ではないのですが、金星食が見られる夜にペルセウス座流星群が見られるという激レアの被りがあるとの事らしいです
金星食は23年振りの天体ショーらしいので、次いつ見られるか解らない天体ショーです

僕が予想するに、金星絡みの天体ショーはもうないだろうと見てますが果たして…

まず木星食
木星食の観測には望遠鏡が要るらしいのですが、木星食は木星が月の後ろに隠れる天体ショーだそうです
至って普通?って思っている方もいるでしょうが、惑星と地球(と月)の軌道は全く同じというわけではなく、また地球と木星の間の距離は火星と小惑星群を跨ぐ為、かなり離れています
これも日食と同じで条件が揃わないと見れません

そして金星食
金星食は肉眼でも観測できる天体ショーだそうです
金星食も月と関連した天体ショーで、金星食が完全なものとなると、月と金星の配置がトルコの国旗みたいになるそうです

金星食は観測できる時間は真夜中2時頃と極めて遅めの時間ですが、珍しい天体ショーの1つですので、一見の価値はあると思います
木星食は難しいですが、金星食は会社も休みなので、チャレンジしてみようと思います。

ではまた

2012年6月10日 (日)

キヤと貨物を撮る ⑬

その帰り
ICOCAを使っている以上、JRオンリーで帰ろうかなと思っていたが、これを機に鶴橋での近鉄leftrightJRのICOCAを用いた乗り換え方法を知るため、敢えて鶴橋から近鉄に乗り換えて帰る事に
そして、普通が来るまで撮り鉄
先ずは

難波行き特急
ノーコメントで


そしてここ最近、通勤で乗れない9000系
悔しい…


そして、このKL撮影後、鶴橋を後にしました
山本で代走を期待したのですが、お馴染みの車両でした(笑)

ではまた

キヤと貨物を撮る ⑫


そして来ました!
今日一のネタ
EF66-0番台牽引の貨物
トキ(?)-トラ-コキ-コキ-チキ-チキという変な編成(笑)
レールチキでレールを運ぶ姿を見たのは初めてだな…


そしてお久しぶりのEF66-0番台
やはりカッコいい!
富士ぶさ・なはつきが引退してから影が薄くなったが風格は風化しないね!


後打ち

これで貨物撮り鉄は終了
〆には最高のネタとなりました

キヤと貨物を撮る ⑪


次にEF200の登場
雨が降り出したという事で機関車ピン抜きショットで撮影
200もここ最近よくみかけます
65と66(0番台)以外は結構均等に走るようになったのかな?


雨が止んできたので駅の端での撮り鉄再開


このタイミングでやってきた225系
編成が増えてきたのにここまで見かけずだったのでちょっと驚いた

キヤと貨物を撮る ⑩


そして、送り込みか試験走行か分かりませんが210の単機


そして、ここ最近走り出したというEF81-700番台の登場
ナンバープレートも新品なので輝いてます

そして反対車線に移ろうとした途端に雨が降り出した為…

雨が止むまで屋根の下で撮り鉄

キヤと貨物を撮る ⑨


先ずはレッドサンダー
僕の中では210並みのお馴染み機関車となりました


次にEF81-500番台
こいつも意外とよくみかけます
京都線で撮影するのは久しぶりですが…


次に6000番台重連
こいつはノーコメントで

キヤと貨物を撮る ⑧

島本へ移動する際、堅上からもICOCAで移動していた為、志都美で再度タッチし直す事に
そこで心配なのが時間制限
ICOCAでは2時間経過すると改札抜ける際に引っかかると聞いたことがあった為です
ところが志都美の時点で3時間経過していた
しかし、何故か問題なく出れたので気になった僕は高槻で駅員に聞いたところ、その2時間というルールに曖昧な所があるようで…
しかし、そのまま続行するのも心配な為、ここで切符に切り替えて島本で撮り鉄開始

先ずは

桃太郎
久しぶりです
GWの時は殆ど来ずだったのでなんか嬉しかった


薄々撮り納めの時期が来たか183
287自体まだ本数が少ないのでまだ現役で走れてますが…


そして安治川行きかな?
チキを引き連れて登場

ここからネタづくしの貨物ラッシュが始まる

キヤと貨物を撮る ⑦


連絡表記から3分
「解除」と表記される
この事から、これで表記される文字は「抑止」だけではないようです


3分の足止めを受けて発車
これをきっかけに戻りつつあったダイヤがまた乱れる


普通が遅れて出た為に低速通過する事となった快速王寺行き

これを撮影後キヤ撮影地に指定した王寺へ…

ところが今回の乱れは予想を越えていた
王寺の列車リズムそのものも乱れていて、11時代の高田行きは全て1番から出て行くはずなのに5番から出て行く列車が出ていた
その影響か、事故が理由か、キヤがウヤる事に…
目当てを失い、どうしようかと悩んでいたが、メロディ録音の為、志都美へ寄り道
そして志都美から貨物に目当てを切り替え、島本へ…

キヤと貨物を撮る ⑥


そして221が快速で通過
片方ライトが切れてる…

それから普通が入ってくる訳だが…

何があったのか「連絡」という表記が
この表記が出た場合は運転手はその駅で指示が出た駅に連絡を取るようですね

その連絡を受けた車両は

103系
よく解らない話、今年に入って大和路線が絡んだ撮り鉄をする日で103系(ウグイス)を見ない日はありません
今のところ皆勤賞です

キヤと貨物を撮る ⑤


次に201
堅上を出る前に見た最後の普通の返しでした
ただ、こいつはなにかがおかしい…
そして、停車して最後尾の床下を見てみたら


床下機器の一部が剥き出しに…
ある意味貴重な姿だが仕立て列車だとするならよく見てから出せよな…


剥き出しになっていたのは機器だけではなかった
レンズを交換する隙がなかった為斜めから撮影しましたが、台車も一部剥き出しに

そしてそのまま難波へ向けて出て行きました

«キヤと貨物を撮る ④